2016年06月13日

ドラマ「運勢ロマンス」をめぐり議論が浮上…MBC側“チソンを卑下する意図はなかった”

MBC水木ドラマ「運勢ロマンス DVD」側が、劇中でチソンの前出演作であるMBC水木ドラマ「キルミー・ヒールミー」での役名を使ったことについて「意図していなかった」とコメントした。SBSとチソン側は特別なコメントをしておらず、慎重な姿勢を見せている。

2pm007

韓国ドラマDVD運勢ロマンス」側は10日、TVレポートの取材に対し「劇中に登場する、偽造された身分証の名前に表記されただけで、『キルミー・ヒールミー』のチャ・ドヒョン(チソンの役名)を卑下する意図は1%もなかった」と伝えた。

同関係者は「意図がなかったとしても『キルミー・ヒールミー』愛聴者のみなさんを不快にさせてしまったのならば、細かい部分までチェックできなかった制作陣のミスだ。ご心配をおかけし、申し訳ない。今後、このようなことがないように気をつける」と付け加えた。

そして、SBSとチソン側は「何と申し上げればいいのか曖昧なケースだ」と伝え、慎重な姿勢を見せた。

これに先立ち、韓国で9日に放送された「運勢ロマンス」では、ヒロインのシム・ボニ(ファン・ジョンウム) がチャットで知り合った“赤ずきんチャチャ”というニックネームの男性と会う場面が描かれた。シム・ボニは“赤ずきんチャチャ”が本当に寅年生まれであるかを確認するために身分証を求めた。男性が提示した身分証には「チャ・ドヒョン」という名が書かれており、視線を集中させた。

しかし、この男性は隠しカメラを持っている性犯罪者であった。問題は、チャ・ドヒョンという名がチソンの前出演作である「キルミー・ヒールミー」での役名と同じであるということだった。現在、チソンは「運勢ロマンス DVD」と同時間帯に放送されるSBS「タンタラ」に出演している。


-----
EXTENDED BODY PRIVATE:


Posted by 大薮 あけみ  at 15:56 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。