2018年07月05日

新ドラマ「親愛なる判事様」で驚くほど大胆に変身

ユン・シユンは、韓国で今月25日から放送されるSBS新水木ドラマ「親愛なる判事様」(大君-愛を描く DVD)でハン・サンホ、ハン・スホの一人二役を熱演する予定だ。

4日に公開された写真では、薄暗い空間で情熱的に何かを書いているユン・シユンの姿が盛り込まれた。彼の右腕には天使の絵と“ANGLE”という文字がタトゥーで描かれており、関心を高める。眼差しと表情はまるで本物の不良のようで鋭い。同時に刹那を表現したスチールカットだけでもこのように強く現れる、俳優ユン・シユンの熱演と存在感がこのドラマではどんな姿なのか、期待を高めている。


「親愛なる判事様」の主人公は、前科5犯のどん底人生を送るハン・ガンホ。ハン・ガンホは“人生は今日一日を生きること、よく生きようが勝手に生きようが、どうせ明日はない”をモットーに生きて来た人物だ。そうやってクズ扱いされて生きてきた前科5犯のハン・ガンホが一連の事件を経験し、[優しい魔女伝 DVD]法服を着て不良裁判官になる。

シットコムからラブコメ、時代劇にいたるまで様々なジャンルをこなし、自分だけの演技と魅力で多くの人から愛されてきたユン・シユン。そんな彼の大胆変身が視聴者を魅了すると見られる。

「親愛なる判事様」は、“実践法律”を元に法にない痛快な判決を始める不良裁判官の成長期を描くドラマ。「フンナムジョンウム」の後番組として韓国で今月25日から放送がスタートする[金持ちの家の息子 DVD]。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。