2018年08月06日

韓国ドラマ 最後まで愛 DVD 最終回-感想

ヘインはイギリスでしっかりと結果を出して、自信がつき、晴れやかな気持ちで韓国へ帰ってきました。しかし、その晴れやかな気持ちは一変しました。それは、サンホのかつてとは似ても似つかない姿を見てしまったからです。ヘインは、この四年間でサンホはきちんと更生していると期待していたのです[最後まで愛 韓国ドラマ]。

とはいえ、サンホは全くそのような事はなかったので、ヘインは落ち込んでしまって…
一方、ミンスはパパ製菓がそれなりに安定してきたので、彼はハラウェディングホールに戻る決断をしました。
これに対し、ウニは彼に心からの感謝を伝えて…

その頃、ダヒはなんとチュンボクに告白されていました。ダヒはかつてのダヒでは無く、完全に更生していました。そんな彼女に神様からのプレゼントなのかもしれません。彼の申し出に彼女は心から喜んで…

その一方、ウジュはソニョンに四年間経っても決して変わらない想いを告白しました。しかし、サンホとの結婚で失敗を経験した彼女にとって結婚は怖い物でした。そういうわけで、嬉しい気持ちはもちろんあるのですが彼女は結婚を断りました。とはいえ、それをミンスとウニが放っておくわけがありません。二人は、結婚を成功させるために最高の場所を用意します。そこでウジュはもう一度プロポーズし、ついに受け入れてくれて、二人は抱きしめ合うのでした[最後まで愛 DVD]。

愛を抱きしめたい-あらすじ122話(最終回ネタバレ)の感想☆

ついに完結です!ハッピーエンドでよかったですね!サンホは最後まで特に更正しませんでした。意外と、こういうのって悪役は数年間罪を償ったりしていい人になったりするのですが、そういうのはありませんでした。そっちの方が人間味があって結構好きですね~きちんと反省したダヒには幸運が訪れましたね。こういう所にも救いがあってよかったと思います。

救いがちゃんとある作品が私は好きです。さて、最終的にはウジュとソニョンは結婚する事になりましたね。当初からウジュの事はあまり気に入らなかったのですが、四年間も想い続けたという事を考えるとおめでとうという言葉しか出て来ません。サンホとの結婚生活で傷ついた分よりも、より多くの幸せを与えてあげて欲しいですよね[最後まで愛 感想]。

最後までご覧頂きありがとうございます。他作品も随時更新していきますので、よろしくお願い致します!



Posted by 大薮 あけみ  at 14:37 │Comments(0)韓国ドラマ 最後まで愛 DVD 最終回-感想

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。